monologue

睫毛

d0162423_1235395.jpg


 
生まれたときにはなかったまつげが、今ではこんなに伸びてきました。
日々、どんどん成長して、赤ちゃんてほんとすごいな。
只今、生後70日位。もうすぐ体重も5㎏を超えそうで、抱っこが重くなりました。
でもまだ5㎏じゃ序の口か。。。



 
赤ん坊の世話はほんとに大変で、まず何を考えているのかもわからないし、
こちらも手探りで、やったことがない相手の命が関わる重要なお仕事を受けた気分です。
でもそうやって、日々親も勉強しながら子供と成長していくんでしょうね。

なにはともあれ、乳ですな。
乳の出がいい感じであれば、きっともっと楽だったろうと思うのですが、
乳の出がいまいちで、でもおっぱいが張っているので、病院の先生は母乳でいけるっていうんですよ。
出ないとなればミルクにすればいいのだけど、母乳の方が赤ちゃんに良いとか聞くとやっぱり、
なんとか乳がでるようにと、足らないときはミルクをあげつつ、頑張って乳を吸わせて吸わせての繰り返しでへろへろ。
でも、授乳に時間をかけているのに、ムスメは乳が足らずにしまいにはお腹を空かせて泣く始末。
報われない感じに切なくなり、自分の乳のせいでお腹を空かせてしまって泣いているかと思うとこちらも悲しくもなり。

最初はそんなこんなな日々を過ごしていたのですが、ムスメが2ヶ月近くなってようやく乳が出始め、
ミルクの回数も夜中に1度、飲むか飲まないか、というところまで進歩したら、
少しずつ授乳間隔もあいてきて、ちょっと楽になってきました。

とはいえ、1人じゃなんにもできないなっていうのを実感させられます。
実家に戻らず自宅での育児スタートだったので、特にそう感じるのかもしれません。

特に最初の1ヶ月は、赤ちゃんの世話と自分の体の回復のために休まないといけないので、
家事はほとんどできず。この何にも出来ていない感じがずっと続くと、このままでいいのだろうか。
他の人はもっと家のことやっているんじゃないだろうか。などと思って、
人知れず焦りが出て、それがストレスになったり。寝不足もあるし。

まわりからの言葉で『育児を楽しんでねっ』なんて言われると、
そんな余裕がない私には正直腹が立ったりもしたりで・・・

でもこんな言葉に救われました。
『赤ちゃんの寝顔に癒され、笑顔に励まされ』
名言です。まさにその通り!

3、4ヶ月頃になったら、楽しむ余裕も出てくるのかな。きっとそうだといいな。

 
[PR]
by shimamuucho | 2012-10-04 12:02 | ムスメ